【重要】新型コロナウイルス感染予防に関する取組みとお客様へのお願い

お客様各位

平素より、ワールドウィング神戸をご利用いただきまして、厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルスの感染予防につきまして、当施設は、お客様の安全を第一に考え、そして従業員が安心して働けるよう、先月より、従業員のマスク着用義務化、『プラズマクラスター発生機』、『クレベリンG』及び『アルコール消毒剤』の設置、お客様への手洗い・アルコール消毒・マスク着用等の推進などの対策の強化を講じてまいりました。
今後も日々変わっていく状況を鑑みて対応を進めてまいりますが、本日3月16日(月)時点にて実施を決定している感染予防対策を以下の通りお知らせいたします。

私たちワールドウィング神戸の取組み

施設に関して

・人の密度を下げるため、在館者数の上限を25人とします。
・施設空調システムにより常時換気を徹底します。
・ロッカーキー、メニュー表、ボールペンを毎度消毒します。
・更衣室のドアノブなど不特定多数が触れる箇所のこまめな消毒の実施。
・入場口、フロア、更衣室各所に手指アルコール消毒を設置。
・施設内の清掃、消毒の通常以上の徹底。
・更衣室に『空気清浄機兼プラズマクラスター』を男女各1台ずつ設置。
・フロアに『プラズマクラスター発生機』2台設置。
・『クレベリンG』をフロア、更衣室等各所に設置。

マシンに関して

・マシン用のアルコール消毒剤と使い捨てペーパーを設置し、マシン横の汗拭きタオルを撤去。
・隣接するマシン同士の十分な距離を確保し、隣人との間隔を約2m(両手を広げてぶつからない程度の間隔)に変更。
・マシンを定期的に消毒し台帳にて管理。

スタッフの取組み

・スタッフのマスクの着用。
・スタッフの出勤前後の体温チェックを徹底(37.5度以上は即出勤停止)し台帳にて管理。
・スタッフの家族等、同居者に感染者や感染者への接触があることが判明した場合は、即刻出社停止とする。
・より頻度の高い手洗い、アルコール消毒の励行。

お客様へのご協力とお願い

感染拡散を防ぐため、ご利用のお客様にはしばらくの間、以下の点を厳守の上ご利用いただきますよう、強くお願い申し上げます。

・可能な限りマスク使用のお願い
・入館前のアルコール消毒のお願い
・こまめな手洗い、うがいのご協力
・フロア内でのこまめなアルコール消毒ご利用のご協力
・施設内在館者数25人を超えた場合、入場をお待ち頂く
・マシン使用後の消毒

また、以下少しでも該当すると感じる点がある方のご来館をご遠慮ください。

①次の症状がある方等、該当する点があるお客様は来場をご遠慮ください。
・風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.5度以上の熱がある方。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
・咳、痰、胸部不快感のある方
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD)の基礎疾患がある方や透析を受けている方。
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
・その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。

②過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域渡への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方は来場をご遠慮ください。

③なお地域の学校で学級(学校)閉鎖などが行われた際は、学生(18歳未満)の方は来場をご遠慮ください。

クラスター(集団)感染予防について

厚労省発表の通り、クラスター(集団)感染が発生しやすい場所として、以下の3つが重なった場所が挙げられています。

1. 換気が悪い密閉空間
2. 人が密集している
3. 近距離での会話や発声が行われる

これを防ぐために、私たちは以下の取組みを実施します。

“ 1. 換気が悪い密閉空間” という条件への対策

施設空調システムにより常時換気を行います。
当施設のある東神戸センタービルでは、ビル管理法に基づく二酸化炭素濃度を適切に管理しています。今後は常時モニタリングする等会員の皆様にご安心頂けるよう取組んで参ります。

“ 2. 人が密集している” という条件への対策

人の密度を下げるため、当面の間在館者数の上限を25人とします。

“ 3. 近距離での会話や発声が行われる” という条件への対策

スタッフのマスク着用と共に、会員様にもマスク着用のご協力をお願いします。
また、会員様におかれましては、当面の間、会員様同士での会話も極力お控え頂けますようお願いします。

お客様にご不便をお掛けすることもございますが、ご理解に心より感謝申し上げます。
安心して当施設をご利用いただけるよう、一つ一つ対策を講じてまいりますので、引き続きのご協力をお願い申し上げます。

2020年3月16日
ワールドウィング神戸